キューバ🇨🇺葉巻旅

葉巻とキューバについてな🇨🇺ディープな話

葉巻こそ我が人生🇨🇺ハバノスフェスティバル2019 葉巻の祭り編 その1

今回のキューバは、私にとって記念すべき50回目となり毎年葉巻に携わる葉巻こそ我が人生な私にとって1年で最も大事なイベントである葉巻祭りこと、ハバノスフェスティバルへ向かう為いつもより早く西麻布の自宅を出て羽田空港国際線ターミナルへ向かった。毎年我がハバナベガスのお客様を連れて行く私は空港でご一緒する方々と合流して慣れたエアーカナダのカウンターでチェックインをしていつもな流れでキューバには無い焼肉屋に入り、日本での最後の夕食をとっていた。そしてゆったり時間を取り日本🇯🇵を出国して免税店エリアでキューバ🇨🇺へのお土産品を買い足していた。さあ飛行機が飛び立つ30分前私は、葉巻専門のYouTubeチャンネルを持っているのでいつも出発前に短めな動画を上げてから飛び立つのだが、かなりマズイことが起きた。何と旅立つ30分前にあるはずのパスポートが手元に無いのだ。滑ったり転んだりしながら探すが見つからない。更にエアーカナダのスタッフさん達も巻き込んでテンヤワンヤしたがまさかの、キューバ行きの飛行機に乗り遅れた✈️パスポートを出国エリアで無くした私を残して飛行機は私を乗せないで飛び立っていった。情けない限りだが年を取ったせいか?かなり焦る場面なのだろうが飛び立つ前は相当焦ったが、飛んでしまった後は何故か落ち着いていた。まあ明日乗ろうぐらいの気持ちだったwさて、その後だエアーカナダのスタッフさんにタケナカサマはパスポートを保有しない状態ですので、このエリアから即刻出て頂く必要がありますと言われたw 普段絶対に通らない裏口を通りまくりさっき出国したばかりの我が日本国に再入国した。人生最短の海外旅行約1時間だw 懐かしくも無い。最速で帰国した私は、明日の同じエアーを予約し直す事になるのだが更に事件は起きる。キューバに行くには🇨🇺先ずカナダ🇨🇦トロントまで行き乗り換えでキューバ🇨🇺ハバナを目指すのだがトロント迄の便はすんなり取れたのだが、トロント〜ハバナ間が3日先まで予約がいっぱいだと言われた。いやいや、それはマズイ。先ず、葉巻祭りハバノスフェスティバルへの参加が責務なのと私は、自らの店の顧客の葉巻専門のガイドでもあるからだ。ガイド無しの葉巻旅が一日でもまずいのに3日間だと全体の半分になってしまうのと、、私は夏も冬もキューバへ行く時は半袖で半ズボンで下駄という奇抜なスタイルなのだw 知っている人は知っているが更に全身気持ち悪いほど青いのだw カナダに2泊するという事は??半袖で半ズボンでマイナス20度の極寒なカナダ🇨🇦に降り立つとい事だw何故かと言うと葉巻の仕入れ用現金及び自宅兼店舗の鍵を同行者の連れに預けてあった為、貴重品、自宅の鍵共に私を置いてキューバ🇨🇺へ旅立ってしまっているのだ、飛行機出発5分前、放心状態の私が唯一気付いたのは、あ、金が無い。財布も現金も飛行機の連れの鞄の中だと、、、、エアーカナダのスタッフさんに有無を伝えて急いで現金50万だけ連れから預かり機内から持ち出して貰うのがやっとだったw 危ないマジで無一文で羽田に取り残されるところだったw しかし、自宅の鍵が無い事に気付いたのは、私のパスポートが離陸後1時間経って税関で発見された後だった。な!帰れもしないのかあーとしばしウナダレタ

f:id:kouki50927:20190309170624j:image

因みにこれが私がキューバへ行く基本スタイル!頭と様子がおかしい!まだまだ肌寒い2月の東京。更にカナダに2泊ならこれでマイナス20度のブリザードの中を過ごす事にw 浮かれ気分でナイアガラの滝なんぞ見学したら、うっかり凍死出来るかと存じます。常夏に行くのだから良いかな?と、いやある理由でこのスタイルを貫いているのだがそれはまた後ほど書こう。中々前に進まないからw とりあえず予約できる便を予約して更に対策をする事に、格安で航空券を抑えると変更する時に、席はあるけど出来なかったり変更手数料が馬鹿高かったりするのだが、今回は、破格の変更手数料100カナダドル🇨🇦と言われたが、カードでしか変更手数料を支払えないと、、、いや、財布は今飛行機の中で現状現金50万しかないんですけど、、、と伝えた。が、カードのみなんでと。そんな馬鹿な、現金最強では無いのか?50万あるのに、変更手数料の約8,000円が払えないw 食い下がると、どなたのカードでも良いので何とか確保してくれと。最悪。知り合いのカードの写真でも出来ると、、、いやそりゃあ大丈夫なんか?人のを拾って写真とれば支払えるてことかよ?と。

しかし、そこまで来ても現状とれている航空券は、翌日のトロント行きとカナダに2泊した後の3日後に出るキューバ🇨🇺ハバナ行きなのだ。問題は山積みだw 先ずカード、そして飛行機の空席✈️で、今夜は何処に泊まるのだwて話し。いつものキューバ行きは、ほぼ手ぶらの手荷物のみなのだが今回は、1年で1番

熱い仕入れを起こす期間なので、葉巻関係各所に配りまくるお土産や物資が多大だった為すごい荷物だったのだ。いや、1年で1番熱い仕事を決める1週間にパスポートを落とし乗り遅れ更にはアテンドする筈のうちの大事なお客様だけが飛行機でキューバに行ってしまった。もう。焦るとか、絶望するというよりも、笑うしかなかった。どんなに焦ってもキューバへは飛んでは行けないのだから。今出来る事しかとりあえず出来ないw 何と航空券の発券、変更は明日の15時50分にエアーカナダのカウンターがあくまで出来ないのだw今出来るのは、今持っている航空券を捨てて新しい取り直す事しか出来ないが前日予約だとエコノミーでも80万する。恐ろしい。とい事で私は羽田空港✈️にて1夜を過ごすしか無いのだ。という事で羽田空港国際ターミナルにあるホテルに泊まることにした。情けない話だ。家は直ぐそこなのに空港に泊まるとは。今回は、大スペクタクルな物語になりますので、全くキューバには着いてませんが今回はここまで。