キューバ🇨🇺葉巻旅

葉巻とキューバについてな🇨🇺ディープな話

新章 葉巻こそ我が人生🇨🇺ヨーロッパ&キューバ葉巻旅 No.12

ハバナ葉巻戦争の初陣は、いつもホテルハバナリブレから俺たちの泊まるカサ。カサとは民宿のことだが昔世話になったマリリンと言う日本語ガイドのお嬢さん夫婦が経営しているのだがトニー&ハナ

アントニーとハナチャンだ。マリリンにハバナで会う度にタケナカサンウチの娘のカサ宣伝してください。と。進めて来るから1度泊まりそのまま毎月使う様になったのだが、そのカサから最も近いのがハバナリブレ、このホテルの葉巻屋はイワクツキだ。色んな手に入れづらい葉巻達がバラでなら売っている

フルボックスでは無くバラだけ。かなり怪しい箱をくれというと、大体断られる。うん。偽物なんだろうなあ〜と。しかし、偽物にも段階があるのだがこの店のパワーバランスから考えて恐らく工場横流しの偽物だ。どういう事かと言うと本物だが正規のルートを通らず工場のトルセドールから直接仕入れた葉巻だと思う。だから、たまにハバナで自分で吸う様に買うが味は本物に近い。この店はハバナ最大の葉巻販売グループ カラコルに所属する旗艦店だ。

恐らく力もあるはずで、ハバノスフェスティバルでもスタッフ達を見かける。から。キューバの葉巻屋のパワーバランスは、大体把握した。だから明らかな偽物を扱う訳が、無いのだが、キューバの葉巻界はファンタジーだ。俺はハバノス公式発表と言う言葉を信じない。良くハバノスの幹部と葉巻屋で話すが事実は何とかより奇ナリ。だ。公式発表する奴が

信用出来ないw キューバ人は責任を取らないし、何でも不都合は無かった事になる。ある程度なら悪さをしても良いがやり過ぎるなよ。的な感じだ。で、

二言目に言うのはいつも、これだ。俺たちは、国から貰う給料は3000円だが毎月1万円の電気代を国から請求されるのだ。な、分かるだろ?コウキだ。

沢山の外国人から貰った心付で買った家電製品、特にゲーム機器と馬鹿でかいオーディオのせいだと思うのだが、電気の使い過ぎwwwだけど、確かに3000円じゃ、1万円の電気代は払えないなw昨今のキューバでは大体普通の家族が一月暮らすのに大体平均

1000ドルは掛かると言われている12万だ。だけど国からの給料は、3000円だファンタジーだ。この辺りから大体想像して欲しい。これがキューバ🇨🇺今から発展予定の素晴らしい国なのだ。で、ハバナリブレでは基本見るだけで買わない。大体の流れと傾向を確認しに来てるのだ、稀にフルボックスで譲ってくれる特別な子だけ買うが後は、自分用か、研究用だ。

その後、そこから海側に降りホテルナショナルに抜けるのだ。f:id:kouki50927:20200117085334j:image
f:id:kouki50927:20200117085342j:image
f:id:kouki50927:20200117085338j:image
f:id:kouki50927:20200117085330j:image
f:id:kouki50927:20200117085345j:image

ナショナルは、いつも確認だけゴッドファーザーで有名なこの古びたホテルは中庭が素晴らしく、朝葉巻を吸うのに最高のロケーションだが葉巻屋の在庫はまあまあかな。あ、タコスは大量にある。よ。

f:id:kouki50927:20200117090858j:image
f:id:kouki50927:20200117090901j:image
f:id:kouki50927:20200117090904j:image

ナショナルの中庭と正面玄関!で、ナショナルからいつもタクシーで、オールドハバナ旧市街に抜けるのだが、今回はキューバを旅するのに最も大事な

そしてお力のある姐さん。あきこさんと待ち合わせして産まれたばかりの俺の隠し子?あゆみちゃんに会いに行く予定だったので、マレコン通りにあるホテルドゥービルに向かう。ここは、あまたある古き良き時代マフィアが経営していたホテルのひとつだ、今は国営化され国の経営だが、名残を残す真っ青なホテル!余りに青いから泊まってみようかなと

あきこさんに言うと、タケナカクンが泊まるにはお勧め出来ないと言われる。まあ確かに古びたと言うより壊れた廃墟の様なホテルだ。それがこれ。

f:id:kouki50927:20200117092022j:image
f:id:kouki50927:20200117092026j:image
f:id:kouki50927:20200117092019j:image

あきこさんが居たからドゥービルの中を見学させて貰えたが、景色は最高だが、部屋はヤバかったw

そりゃあ昔マフィアが経営してたなら、ヤバイ力でベスポジを抑えるだろうからなと、内部が見学出来て満足した。そしてあきこさんの義理の娘シンディーが迎えに来た。シンディーの家まで廃墟の様だが絵になり、そして人の暮らしの有る街を歩いた。

そして、あゆみちゃんに会うのだ。可愛い💕

f:id:kouki50927:20200117101157j:image
f:id:kouki50927:20200117101204j:image
f:id:kouki50927:20200117101201j:image
f:id:kouki50927:20200117101153j:image

そしてあきこさんと近くの中華屋に飯を食いに行き

別れた。あきこさんお勧めな中華料理美味いが全部同じ味付けなり。これもキューバあるあるだ。

f:id:kouki50927:20200117101356j:image

そこであきこさんと別れ俺たちは激戦区旧市街地戦に向かう。次回旧市街局地戦!